2007/03/03

建築建材展2009に出展

2009年3月3日〜6日
東京ビッグサイト東6ホール

展示内容:「新型スライド式ルーバー」(試作品)

在来の外部ルーバーとは異なった新機構を採用、スラットは上下可動して回転、その上着脱できます。風圧対処の為に、強固な装着機構を備えています。他社製品と比較して、各建物の外装に相応しい、多彩な意匠が実現可能、「特注製作」対応の商品です。

試作品動画を見る >>

主な仕様

  • スラット巾:60mm〜250mm程度まで製作可能です。
  • スラット巾:60mm〜250mm程度まで製作可能です。
  • スラット一枚の長さは1200mmを限度とします。
  • 方立をスラット後方に配置、建築立面上の見掛りでは、スラット横方向の連続感を演出できます。

パンフレットを開く >>

出展場所は東6ホールAC5106、下記平面の印の位置になります。