2006/08/22

双方向スイングヒンジ試作品完成

高齢化社会に移行しつつある現在、スイング式扉の潜在需要は病院等に採用される軽量扉製品群の中に有り、以前から各社の「片開きスイング扉」が投入されてきました。しかし、その販売台数は伸びていません。片開き式のスイング扉が重装備で、扱い難い商品だからでしょう。ここに来て、各社はそれに替えて「双方向開閉の折れ戸製品」を投入し始めています。各社共に扉が双方向に動くメリットを強調していますが、施工間口は1200mm以上を必要とします。弊社の開発製品は片開き扉とほぼ同じ間口で、扉は双方向に開閉します。

試作扉動画

扉を双方向に開くことができます。左右の動画をクリックして動きをご覧下さい。

双方向に動く扉の平面軌跡