開発プロジェクト

ランダムスクリーン研究開発 プロジェクト

建物の窓を人の眼に例えることがあります。昔から表情が豊かな窓周りには、様々な工夫が凝らされていました。例えば、西欧の貴族が館の窓に掲げるカーテンを思い浮かべてください。 しかし、それに比較すると、現代のガラス窓は無表情すぎると思いませんか?量産品である建築部品を、使用者の好みや個人の意図に即して、多様な表情に造り替える装置を開発します。

ランダムスクリーン イメージ画像

外路に面するガラス窓の室内側にランダムスクリーンを設置したイメージ。ガラス窓にあるブラインドが時間の経過と共に動きます。

ランダムスクリーン概要

ブラインドは、主に視線や陽光のコントロールを行ないます。しかし既存商品は、開口部の中間だけを開け閉めする等の、視線や陽光のコントロールは出来ません。弊社は開口部をきめ細かく制御する次世代製品の開発に着手しました。

ランダムスクリーンの種類

現在3種のランダムスクリーンを開発しています。