開発プロジェクト

コード式ランダム プロジェクト

建物の窓を人の眼に例えることがあります。昔から豊かな窓周りには、様々な工夫が凝らされていました。例えば、西欧の貴族が館の窓に掲げるカーテンの表情を思い浮かべてください。 しかし、それに比較すると、現代のガラス窓は無表情すぎると思いませんか?量産品である建築部品を、使用者の好みや個人の意図に即して、多様な表情に造り替える装置を開発します。

イメージ動画

通常のコード式ブラインドに弊社が開発した「ランダム開閉装置」を装着すると、多彩な開閉バリエーションが演出できます。

<< 画像をクリックすると再生されます。

試作品動画

試作品の動画を公開しています。閲覧にはWindows Media Playerが必要です。

試作品動画を見る >>

開発のポイント

通常のコードで吊り下げるブラインドについて、この構造を尊重した上で、部品点数を押えた安価なランダム装置開発を目指します。二つの機能、各フィンが自由に着脱できる点と、フィンを個別に部分閉鎖状態に出来る商品開発を目指しています。

その他のランダムスクリーン